負けない競馬日記

大きく儲けようと思ってない競馬好きが、予想とか書いてます

短距離とマイルは苦手です。

夏競馬まるっとブログはお休みしてしまいました。

秋競馬、開幕週。

レース前のファンファーレを聞くと、これこれ!

といった郷愁が。

トライアルも始まっていよいよ年末に向けて動き出した感。

 

さて、秋と言いつつも、サマーシリーズの最終戦が今週の重賞。

マイル以下のレースは基本的に苦手です。

展開が思ってたのと全く違うこともあるし、あのゴール前のごちゃつきも好きじゃない。

 

練習がてら、セントウルステークス京成杯AH、こんな展開になって欲しいなぁ。

をつらつらと書きました。

 

 

セントウルステークス

大方の話とかぶりますが、どうしても逃げなきゃというお馬さんがいない。

末脚に自信あり!っていうお馬さんが揃った印象。

となるとテンに自信ありの14がハナを切るんでしょうね。

その後ろに3、7、12が付けて先団を形成、そのまま4角を迎える、

といった具合でしょうか。

 

2はどう持っていくのか?揉まれ弱い(印象がある)のに、内枠を引いてしまった。

後ろに控えて、外をぶん回しでしょうかね。だけど、最後の直線が短い阪神内回り。

後ろ過ぎてもダメでしょうし、そこは鞍上の腕の見せどころ。

だけど、届いても勝ちはないかなと思っています。

 

昨年同様、行った行ったで決着ではないでしょうか。

 

ってことで、前日予想は、、、

◎14

◯7

▲12

△2、6、13

 

京成杯AH

こちらは対照的に、ハナを切りたいお馬さんが揃った印象。

スタート巧者は2と5。この2頭で引っ張っていく。

その後ろに4、7、8、13、16でしょうか。

8がちょっと分からんです。中団で控えても良しの競馬ができるけど、

前走の負け方が少し気になります。

 

2は無理しないと見ています。スタートがうまいから前には行くでしょうけど、

5を突っつくようなことはしない、それなりの位置で5を見ながら、

最後、斤量の利を効かせて、叩き合いに持っていくのでは。

 

ハイペースになったら、先行勢は大方飛ぶでしょうけど、2は残るのではと思ってます。

 

後ろから来るお馬さんたちが分かりません。6は届くんでしょうね。

中山のあの直線でも届く末脚は持っている(はず)。

鞍上も外をぶん回して差すのを得意にしている(はずな)ので、壁がなければ

掲示板は外さないと思います。

 

ってことで前日予想。

◎6

◯3

▲4

△5、7、8

 

この展開予想当たりますでしょうか。